1. ホーム
  2. ブログ
  3. 何って読むの?

2021年04月15日

何って読むの?

私の指導方法として、最初に課題を与えるときに、お手本は最初からは渡しません。
まず最初にお手本無しで書かせて、その生徒の癖なども観察します。 

今回も次回検定の課題を書かせてみると…
「これ何って読むの?」と見た事もない漢字を書く生徒が多く居ました。
正確に書いて、書き順も教えると照れ臭そうにする生徒が殆どの中、「本当?俺の漢字があってるよ!」と言う生徒も居て…-_-b

上級生になると、いろいろ考えながら自分で頑張って書いてみた後に、私のお手本を渡すと「こう書けばよかったのか」と独り言をもらし、その後は書けなかった箇所を、お手本を見てしっかりと書けるようになります。
効果的なお稽古だと思っています。

何って読むの?
ブログ | 西東京市の子供習い事 書道教室なら渡辺書道教室 無料体験レッスン
メールでのお問い合わせ

2021年09月

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -