1. ホーム
  2. ブログ
  3. コロナウイルス感染予防対策の弊害

2020年06月29日

コロナウイルス感染予防対策の弊害

コロナウイルス感染予防対策として、1時間のお稽古の入れ替えごとに次亜塩素酸水で、机・文具・壁・床を消毒します。
一日、四回の消毒をしています。
その弊害として…文鎮に錆が発生し始めました。

教室では、窓や玄関扉を開放し、加湿器3台で加湿し、エアコンを運転させています。
金曜日の一般部のクラスでは、墨を擦って書くので、生徒の皆さんから「墨が滲んで…」と言う声を沢山聞きました。
加湿器大量運転の弊害として、墨が滲んで困る事件が発生しました。

実際に対策としてやってはみたものの…いろいろ弊害を感じています。

コロナウイルス感染予防対策の弊害
ブログ | 西東京市の子供習い事 書道教室なら渡辺書道教室 無料体験レッスン
メールでのお問い合わせ

2022年11月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -