1. ホーム
  2. ブログ
  3. 明治神宮新春展・学生書法展の 書き初めのお稽古が始まりました

2018年07月22日

明治神宮新春展・学生書法展の 書き初めのお稽古が始まりました

7月20日から 半切に書く"書き初め"のお稽古が始まりました!

毎年、参加している生徒は紙の折り方から、墨のつけ方、筆の扱い書く姿勢も慣れたものです。

今年初めて参加する生徒は、まず紙と筆の大きさに驚き、半切の上にチョコンと座り込んでしまいます。
初参加の生徒の作品は皆、字が小さく墨のつけ方も少なく乾筆になっています。
書き初め経験のある同じ学年の生徒がいると、初めて参加の生徒にその生徒の作品を見せます。 すると衝撃を受けたように自分との作品とを比較します。
その後の作品はたっぷりと墨が入った作品を書き出します。
言葉で指導するより効果的です。

「大きい作品の2時間って、あっという間だね!」と皆が口を揃えて言っています。

今年は書き初めのお稽古を2時間の教室を40回行います。
普段のお稽古もありますので指導時間が7月と8月を合わせて230時間を超えます。

ダウンしないように頑張ります!

明治神宮新春展・学生書法展の 書き初めのお稽古が始まりました
書法学院渡辺塾 西東京市の書道教室ブログ 無料体験レッスン
メールでのお問い合わせ

2018年10月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

アーカイブ