1. ホーム
  2. ブログ
  3. お手本を見ていないと…

2020年02月26日

お手本を見ていないと…

最初に課題を書かせる時、生徒達に、わざとお手本を渡さずに書かせてみます。

その書いた物を見てノートに、その生徒の特徴、良い所、悪い所をメモしておき、各生徒に合った指導をしたり、その生徒用のお手本を作ったりもします。

お手本を与えないのは最初だけで、お手本を与えてた後は、お手本を良く見て書くように指導します。ただ模写にならないよう、流れや遅速の変化にも意識させます。

中にはお手本を見ない生徒が居ます。

「上手く書けたー」と持って来た生徒の作品は「子いめ」!?
何処かで聞いたことのある懐かしい響き…私が居酒屋でお酒を頼む時に必ず、付ける言葉です。

「お手本見てないね」と指摘され、恥ずかしそうに席に戻って行く姿を見ながら、私は仕事が終わったら今日も、自宅での晩酌で、いいちこを「子いめ」にしようと思いました。

お手本を見ていないと…
ブログ | 西東京市の子供習い事 書道教室なら渡辺書道教室 無料体験レッスン
メールでのお問い合わせ

2020年03月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -