1. ホーム
  2. ブログ
  3. 都展選抜作品を頑張る中学三年生

2019年01月15日

都展選抜作品を頑張る中学三年生

11日のお稽古中に、中学三年生の二人の女子生徒達が教室に来ました。

書き初め教室に参加した彼女達は、受験が終わるまでは、休会すると思っていたので、市展に選ばれた報告かと思いました。
市展には勿論、選ばれましたが、その中で保谷中学校から1人選抜される都展選抜になりたいということでした。
再度、作品を書く為に、学校から紙も貰ってきているので、今日のお稽古に是非、参加したいという事でした。
二人共、受験直前です。
彼女達の気持ちも分かりますが、親としての気持ちも分かるので、複雑です。
「どうせ家で書かなきゃならないし、少しだけだから」と強く言われ、塾が終わった7時過ぎに彼女達は教室に来ました。

マスクをさせ、都展用のお手本を何枚か用意しておいたので、それを書かせました。
練習もして、そして学校から貰ってきた紙は8枚もあり、時間はあっという間に経ってしまいました。
その間、何度も買えるように言ったのですが、「どうしても都展に出たいので、書かせてほしい。ちゃんと勉強するから。どうせ、ここで書かなくても家で書かなきゃならないし。」という事で、帰らす事が出来ませんでした。

結局、仕上げて教室を出たのが10時少し前でした。

大切な受験を前にした彼女達の、お稽古を受け入れてしまった事は、大人としてやってはいけなかった事なのかもしれません。

とても、反省しています。

彼女達の受験が絶対に成功するよう、心から心から願っています。

都展選抜作品を頑張る中学三年生
書法学院渡辺塾 西東京市の書道教室ブログ 無料体験レッスン
メールでのお問い合わせ

2019年04月

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -