1. ホーム
  2. ブログ
  3. 司法試験に伴うコロナウイルス感染対策

2020年08月12日

司法試験に伴うコロナウイルス感染対策

同居する娘、助手の澪仙先生が今日から司法試験です。
去年、司法予備試験に合格し、5月に実施予定だった司法試験に挑戦する筈でしたが、今年はコロナウイルス流行の影響で、8月のこの時期に延期になりました。
再延期が噂される中、前日まで再延期の可能性を心配し、落ち着かない中で勉強していました。
東京の受験者は約2300人位のようです。試験会場は3ヶ所で、娘の受験する五反田のTOCの会場教室には窓が無く、1教室に約100人程度の収容人数だそうです。
今日の受験時間は約8時間です。試験は4日間あります。
今日のニュースでは、受験者同士の間隔を1メートル以上空けるなど、対策はされているようです。

今まで教室の為に、私達は出来る限りの、コロナ対策を十分してきたつもりです。
娘はコロナウイルスが流行してきた2月より、図書館にも全く行かず、ほぼ引きこもり状態でした。
私も全ての予定をキャンセルし、2月初旬の飲み会を最後に、仕事以外には、5月末の教室再開に向けての買い物と、10 日に一度の食料品の買い物をだけの外出を、今だに続けています。
ですが、同居する娘がこの4日間の試験で、かなり家の中でのコロナウイルスの感染リスクが高くなった事を、ご報告致します。

今日から2週間、娘とは寝室も食事も全て別の部屋で過ごし、タオル等も別にし、家の中でのソーシャルディスタンスを出来るだけ、徹底致します。

司法試験に伴うコロナウイルス感染対策
ブログ | 西東京市の子供習い事 書道教室なら渡辺書道教室 無料体験レッスン
メールでのお問い合わせ

2020年09月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -